当サイト、「糖尿病とEDの研究 ~糖尿病性勃起不全の解消~」は、糖尿病とED(勃起不全)の原因と関係性、治療法、解消法を解説するサイトです。

EDと糖尿病は意外と関係の深い病気であるのですが、糖尿病・EDそれぞれ単体について解説しているサイトが数多くあるのに、糖尿病によってEDになられた方へ向けたサイトというものは見当たりません。

糖尿病とEDの関係性についての「記事」はいくつか存在しますが、それに特化した「サイト」は他に見当たりません。
当サイトは筆者の体験を元に創設しましたので、一部ではあると思いますが、糖尿病とED、どちらにも苦しめられている人に向けたサイトです。

「糖尿病とEDの研究 ~糖尿病性勃起不全の解消~」は、糖尿病の改善と同時にEDも治療したい
そう考えているあなたの為に、糖尿病とEDの情報を発信しているサイトです。

糖尿病に負けない男性らしい身体を維持したい方は当サイトで情報を集めていただければと思います。

症状はどちらも苦しく、一時も頭から離れることがないくらい悩まされてることと思いますが、決して悲観せず、一緒に乗り越えましょう。

肥満体、メタボ体型への本格的な警告

肥満体、メタボ体型への本格的な警告
2008年にメタボリックシンドロームの予防・重症化を防ぐことを目的に「特定健康診査・特定保健診断」が実施されました。
この通称「メタボ診断」を受けさせることが義務化したため、世間ではメタボリックシンドロームへの感心が高まり、
「メタボ」という言葉は流行語にノミネートされる程でした。

その結果、私達消費者にも健康を考える機会が増え、メタボリックシンドロームが重症化することによって発症する病気にも、再び注目が集まりました。

糖尿病、高血圧、脂質異常症といったメタボリックシンドロームを原因として発症する生活習慣病は、私たちの血管を劣化させ、動脈硬化を誘発し重症化します。

特に糖尿病に罹り、常に血糖値の高い状態が続くと、急速に血管や毛細血管を侵食し、動脈硬化の重症化を招きます。

動脈硬化によって起こされる心血管系疾患や脳血管疾患は日本人の死因の上位に上がり、糖尿病の合併症による失明・四肢の切断などは、恐ろしい症状です。

しかし命の危険以外にも私達男性には恐れないといけない症状があります。
それは、糖尿病に罹ることでEDになってしまうということです。

糖尿病により発症するED(勃起不全)

糖尿病により発症するED(勃起不全)
生活習慣病で血管が劣化することによって、男性器の海綿体内にある毛細血管が傷つき、勃起を起こしづらい身体(=ED)になってしまうのです。
統計によると、糖尿病の患者さんのうち30代で30%、50代では実に50%の方がEDという資料もあります。

毎日自分の痛みにばかり集中し、「何をしても楽しくない」と思うこともできますし、闘病生活を送っている人のほとんどがそのような思考に落ち着きます。

パートナーも同様に「自分に魅力がないのではないか」「愛されていないのではないか」と不安になってしまいます。
そのため、男性に気を使いすぎて疲れたり、勃たないことにイライラしてしまうと聞いたことがあります。

EDを改善させようと様々な情報やサイトを巡ったり、薬、漢方薬、サプリメントを服用したとしても、糖尿病が原因なら効果が少ないです。
結果、お互いの自信が喪失、コミュニケーションが少なくなり、喧嘩になったりもします。

多くのカップル・夫婦がセックスレスなどの性の不一致で別れておりますが、その原因のひとつがEDでもあるのです。

しかし、同じような症状を患っていても、前向きに、自分のやりたい事をやれる範囲で続けながら人生を楽しんでいる人も大勢います。
苦しさに悲観するだけではなく、当サイトを通じて、皆さんにはメンタル面も回復してほしいと心から願っています。

生活習慣病の予防に効果的なサプリメント

近年話題になっている「クラチャイダム」という素材がありますが、これは主に男性の機能向上に働きかけるハーブです。
このクラチャイダムに含まれるアルギニンが、体内で一酸化窒素を発生させ、血管年齢を若返らせる効果があることが分かっています。

主に精力不足を改善する精力サプリメントに使用されるハーブですが、このように生活習慣病の予防にも効果的です。
アルギニンは医学的にも認められている成分ですので、糖尿病になってから夜に自信が無い…という方も一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

コメントは受け付けていません。